TOP

トップ新雄丸
トップ2のコピー
トップ3
ryou2
top5
previous arrow
next arrow

第三春陽丸

竣工年月日 : 平成29年11月

建造造船所 : 本瓦造船(株)

船種 : ケミカルタンカー船(沿海区域)

総トン数 : 499トン

載貨重量トン数 : 1202トン

タンク容量 : 1230K/L(sus316)

乗組員 : 6名

新雄丸

竣工年月日 : 平成27年9月

建造造船所 : 下ノ江造船(株)

船種 : ケミカルタンカー船(沿海区域)

総トン数 : 499トン

載貨重量トン数 : 1211トン

タンク容量 : 1240K/L(sus304)

乗組員 : 6名

海晴丸

竣工年月日 : 平成21年12月

建造造船所 : 前畑造船(株)

船種 : ケミカルタンカー船(沿海区域)

総トン数 : 748トン

載貨重量トン数 : 1869トン

タンク容量 : 1850K/L(sus316)

乗組員 : 7名

基本方針

「我々は、船舶の安全、人命の安全、環境保全を確保・維持することと
コンプライアンスに努め、これを全てに優先させる」
を基本方針として、船舶運搬業務を行っている。

我々の使命

当社のケミカルタンカーが運んでいる石油由来の基礎原料(ケミカル)は、私たちの生活に欠かせない衣服・ペットボトル・合成樹脂・薬など、あらゆるものの原料となります。
我々の使命はこれらを安全・安定供給することで、日本の産業を支え、寄与することであり、創業以来、海上安全とコンプライアンスに力を入れてまいりました。そして、あらゆる産業からのニーズの増加に支えられ、今日まで安定した経営を続けることができました。今後も誇りと責任感を持ち社会経済や生活を支えて参ります。
また、大きな役割を担う社員が物心共に充実した生活を送れるよう生活を保障し、会社も更なる飛躍をするために邁進します。